顧客分析自動化ツール Datashape

ECサイトの顧客・受注データ分析を、
たった3ステップで分析フレームワークにアウトプット

無料で使ってみる

Datashapeで出来ること

意外と面倒なECサイトの顧客・受注データ分析…
必要な分析フレームワークのみ厳選して、3ステップで欲しいデータの型に変換します。

①時系列推移の傾向把握

受注データの時系列の傾向を把握することは、とても重要です。
今、どのような商品カテゴリーが上昇しているのか?リピーターの比率は増加しているのか?
マーケティングプランを考える上で重要となる時系列トレンドをまずは確認しましょう。

②商品カテゴリー別の傾向把握

どの商品が売れているのか?は確認できると思いますが、どの商品群が売れているか?を確認できていますか?
傾向を把握するためには商品カテゴリー単位での分析が重要です。
Datashapeでは商品カテゴリー分析をシステム化することで手軽にカテゴリー別の傾向を把握できます。

③顧客セグメント別の傾向把握

新規顧客が多いのか?リピーターが多いのか?リピーターの比率は何%なのか?
すぐに集計することが出来ますか?
購入回数別の顧客数はマーケティング上、とても重要になりますが、意外と集計が難しいです。
Datashapeならたった3ステップで顧客分析の常套句がアウトプットできます。

①分析メニューを選択し、データアップロード

②集計項目を選択

③分析CSVデータのアウトプット

顧客分析で重要となる分析フレームワークを簡単3ステップでアウトプットできます。

メンバー

  • 河本直幸 データエンジニア/フルスタックエンジニア

    システム開発、システム運用保守、ウェブサイト制作、ECサイト制作(shopify)などIT領域の様々な分野に従事。 現在はその経験を生かし、ディレクション業務、開発チームマネジメント、IT系企業の新人教育などを行う。

  • 大須賀智哉 マーケッター/ストラテジックプランナー

    博報堂でダイレクトマーケティング領域のコンサルティングに従事、現在は独立。 統計解析を用いたメディア効果可視化、アクセス解析によるPDCA、顧客分析によるMA設計などの業務改善を行う。

全機能が無料

マーケティングを加速させるECサイトの顧客・受注データ分析で、
必要な分析フレームワークのみ厳選して、
3ステップで欲しいデータの型に変換します。

無料で使ってみる